1/12 F型(S/N487895)販売開始のご案内

ヘップルホワイトと呼ばれるモデル。コンソールとは思えない鳴りはさすがNYスタインウェイ

販売ページ

スタインウェイの人気モデルのひとつF型コンソールピアノ「ヘップルホワイト」です。
当店に展示してある1950年頃のスタインウェイ社のカタログにも掲載されています。

現在は製造されていないため、希少性も高いピアノです。
こちらも、もはやコンソール型とは思えない鳴りです。
バッハでも、ショパンでも、ラフマニノフでも十分にお楽しみいただけます。
コンソールピアノはアップライトピアノとほぼ変わりませんが、厳密にはアクションが鍵盤に直に載っているため、アップライトよりもコンパクトなスタイルです。

コンソールは現在は製造されておらず、米国内でも数が少ないため、大変珍しく、コンディションの良いものとなるとさらに貴重です。
当店に展示されている1950年頃のスタインウェイ社のカタログに載っているピアノと、同じモデルとなります。
1985年頃の製造で、当店では比較的新しい年代のピアノですが、ヴィンテージサウンドそのもの。
まさにこれから旬を迎えるピアノです。

プロのピアニストによる演奏を少しだけお楽しみくださいませ。
ぜひお問い合わせをお待ちしております!

動画はこちらから→https://youtu.be/j0IJpccEfLA

1950年頃のスタインウェイ社のカタログにも掲載されている
タイトルとURLをコピーしました